『新宿パンチ』|2.5次元人気俳優・小澤廉の高校時代の文化祭エピソードがすごすぎる!

『仮面ライダー鎧武/ガイム』で俳優デビュー以来、数々の2.5次元ミュージカルに出演し、人気の高い“れんれん”こと小澤廉さんが、映画『新宿パンチ』で初の単独主演。映画の話から高校時代の話までお聞きしました!

初めてのパンチパーマ姿が
似合いすぎてしまった!

舞台が新宿の歌舞伎町ですが、撮影の時はどんな雰囲気でしたか?

小澤 歌舞伎町の外で撮っている時は見物客がたくさん集まって来て、警官に「おい、待て!」って追いかけられて逃げるシーンの時は、ガチで事件が起きたという雰囲気になっていました(笑)

小澤さんが演じられた方正くんのキャラがとても愛らしかったです。

小澤 童貞なんですけど(笑)、ピュアで真っ直ぐな男です。バカ正直で、そこが良い部分でもあり残念な部分でもあるんですが、だからこそ人に愛されるキャラクターでもあって。僕の理想の男像は、“真っ直ぐな男”なので、方正くんの性格は憧れです。

初めてのパンチパーマ姿は、いかがでしたか?

小澤 やっベーな、と思いました! でも意外と似合ってたんですよ。似合いすぎてオシャレパンチパーマみたいになっていたから、ヘアメイクさんが調整して、ちょっと田舎から出てきた感を出してくださって。逆にカッコ悪く加工しています(笑)。地元の友だちのグループLINEは、イジる要素を見つけたとばかりに騒いでましたね(笑)

一番印象に残っているシーンは?

小澤 宮崎秋人くん演じる玄さんとの殴り合いのシーンだったり、吉倉あおいさん演じるルミさんの部屋でまったりと過ごすシーン。あと、僕5年半芸能活動をしてきて初めてビジネスキスがありました! 撮影前は、どんなドラマチックな思い出ができるんだろうとワクワクしていたんですけど、童貞役でガツガツしている方正くんなので、いざやってみたら、現場が爆笑で包まれました(笑)

小澤廉

先生の猛反対を乗り越えた
高校時代のウォーターボーイズ

小澤さんはどんな高校生でしたか?

小澤 率先して色々やっていたような学生でした。サッカー部に入るために地元の神奈川でサッカーの強い高校に入ったんですが、部費がめちゃくちゃ高くて、仮入部の時に先生に「すみません、お金が払えないんで辞めます」って言ったら、ダンス部の先生が誘ってくれたんです。

ダンス部に入られたんですか?

小澤 そう、ストリートダンスというよりモダンダンスをやっている部で。文化祭にはずっと夢だった「ウォーターボーイズ」をやりました。ドラマ見たことありますか? ドラマの中でも先生からすごい反対を受けるんですが、僕らもあの6倍くらい反対されました(笑)

どうされたんですか!?

小澤 先生たちは何とか僕らに辞めさせようとして、「顧問を6人付けなさい」って言ってきて。普通1部活1顧問でしょ?

はい。6人は聞いたことないです(笑)

小澤 5人までは見つかったんだけど、残りのひとりがどうしても見つからなくて。文化祭前には休み時間毎に校内放送で「小澤廉くん、職員室まで来なさい」って呼ばれて、文化祭期間だけで、「小澤廉」の名前が校内でめっちゃ有名になりました。

小澤廉

結局、見つかったんですか!?

小澤 全員の先生に当たったんだけど見つからなくて、最後に校長室を訪ねて、「6人目の先生が見つからないんです。顧問になってください」ってお願いしたら、「いいよ」と校長先生が引き受けてくれました。そこからは、手の平を返したように先生たちの反対がなくなって…。

権力を味方につけたから(笑)

小澤 そうそう、その時に社会の縮図と、反対されてもやり通す精神力を学びました(笑)。でも当日はほぼ全校生徒が見に来てくれて、プールサイドがいっぱいで周りの非常階段からも見てくれていたりして、その時の達成感が、今の仕事にも繋がっている気がします。

ドラマよりドラマみたいですね!

小澤 今はだいぶ丸くなったんですけど、高校生の頃は結構尖ってたので、反対されれば反対されるほど“大人の思い通りになんてなるか!”って思っていました。

小澤廉

方正くんは、100回フラれたという役でしたが、小澤さんはフラれるような経験はなく…?

小澤 ありましたよ! 中学以来、同じ女性に計6回フラれました(笑)。中1から中3までで3回フラれて、4回目でOKをもらったんです。それで10ヶ月付き合ったんですけど、その後高校、大学でまたフラれて。高校生でフラれた時は、自殺しようかと思いました(笑)。僕の地元ってすごい坂が多い街なんですけど、坂をチャリで下る時に、必ず止まらないといけない交差点があるんです。車通りも多くて。そこをノンブレーキでバァー! っと通って。たまたま車が一台もいなかったので「あぁ、生きろってことかぁ」と思って、僕の恋愛は終わりました(笑)

最後に、高校生にメッセージをお願いします!

小澤 どちらの方向に行けばいいか、すごく悩む時期だと思うんですが、自分で後悔のないように生きるのが一番だと思うので、方正くんのように、思ったら行動して欲しいですね。今自分が何をしたいかを明確にして、目の前にあることを頑張れば、素晴らしい未来が待っていると思います!

関東版中国版

※上記は関東版ですが、中国版でも同時募集中です。
お近くのエリアのアカウントをフォロー&当該ツイートをRTしてご応募ください。

新宿パンチ
  • 監督:城定秀夫
  • 出演:小澤廉、吉倉あおい、毎熊克哉、宮崎秋人、他
  • 配給:AMGエンタテインメント

©2018『新宿パンチ』製作委員会

12.1(土)シネマート新宿、シネマート心斎橋にて公開

OFFICIAL WEBSITE