映画「未来のミライ」ch FILES高校生限定試写会(名古屋)

未来のミライ

未来のミライ

ch FILES 高校生限定試写会
(名古屋)

Supported by
名古屋学芸大学

ペア200組400名様ご招待

小さな庭から時をこえる旅へ――
それは、ボクと家族の未来をめぐる物語。

イントロダクション

すべての人に贈る、みんなの“未来”を描いた今作。
2018年夏、全世界待望の映画が誕生します。

細田守監督は、『サマーウォーズ』や『バケモノの子』では、普通の少年が、
現実と異世界の二つの危機を救う冒険と成長の物語を描きました。
また、『時をかける少女』や『おおかみこどもの雨と雪』では、
一人の女性の大切なものとの出会いと喪失、そして再生までの、人生そのものを見つめる物語を紡ぎ出しました。
そして、細田守監督が最新作で挑むのは、甘えん坊の男の子“くんちゃん”と
未来からやってきた妹“ミライちゃん”が織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語です。
いま家族のあり方や親子そのものの価値観が揺れ動いています。
そんな社会の中で子どもたちは自分自身の未来をどのように見て、どのようにつかみ取っていくのでしょう。
そして親たちはその子どもたちの未来になにを託していくのでしょうか。
すべての人に贈る、みんなの“未来”を描いた今作。2018年夏、全世界待望の映画が誕生します。

ストーリー

ある日、甘えん坊のくんちゃんに、生まれたばかりの妹がやってきます。
両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。
そんな時、くんちゃんはその庭で未来からやってきた妹・ミライちゃんと出会います。
ミライちゃんに導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つくんちゃん。
それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。
待ち受ける見たこともない世界。
そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。
果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは?
ミライちゃんがやってきた本当の理由とは――

キャスト

上白石萌歌 黒木華
星野源 麻生久美子 吉原光夫 宮崎美子
役所広司 / 福山雅治

スタッフ

監督・脚本・原作:細田守
作画監督:青山浩行 秦 綾子
美術監督:大森 崇 高松洋平
音楽:高木正勝
オープニングテーマ・主題歌:山下達郎
企画・制作:スタジオ地図
配給:東宝

©2018 スタジオ地図

7月20日(金) 全国東宝系にてロードショー

OFFICIAL WEBSITE

開催概要

日時7月18日(水)18:10開場18:30開映
会場イオンシネマ ワンダー(mozoワンダーシティ内)
<アクセス>名鉄犬山線・地下鉄鶴舞線「上小田井駅」から徒歩15分
招待数高校生ペア200組400名様ご招待
主催ch FILES
備考※当日、学生証を確認させていただくことがあります。
※ペアでご来場の場合、同伴者は保護者の方でもご入場いただけます。
※終了時間は20:30頃予定です。保護者のご承諾を得てご参加ください。
※「未来のミライ」上映前に、名古屋学芸大学のプロモーションムービー(約5~10分)を上映します。

協賛

看護、管理栄養、養護教諭、保育、映像、デザイン、ファッションなど、専門性の高い教育を提供する名古屋学芸大学。「先進性の追求」と「プロ志向の学び」によって「専門分野で活躍」する力が生み出され、一歩進んだスペシャリストに。詳細はこちら

オープンキャンパス 6月10日(日)・7月22日(日)

応募

応募はこちら

締切:7月9日(月)