『殺さない彼と死なない彼女』間宮祥太朗・桜井日奈子に聞く「撮影しながら思い出した高校時代のお話」

殺さない彼と死なない彼女

ツイッターで投稿された4コマ漫画が話題を呼んだ“殺カレ死カノ”が映画化! 「殺す」が口癖でスマホ依存性の無気力男子・小坂れいと「死にたい」が口癖のネガティブ女子・鹿野なな。友だち以上恋人未満な愛らしいふたりを演じられた間宮祥太朗さんと桜井日奈子さんにインタビュー!

ふたりにしかわからない
「世界」を共有する小坂となな

映画、号泣しました! 今、おふたりが揃って座っていらっしゃるだけで、切ないです(笑)。映画をご覧になっていかがでしたか?

間宮 「ツイッターから誕生した、いま最も“泣ける4コマ”」と告知されていて、「泣ける」って先に言っちゃうとなかなかなかハードルが上がるとは思うんですが…僕も泣ける映画だなって思いました(笑)。すごくキレイでもあるし、こういうの、何て言うんだろう…“あの夏、良かったな”みたいな気持ち! ノスタルジーみたいな。

桜井 私も原作を読んで泣いた読者のひとりだったんですが、その“ジーンと感”というか、すごく切ないし悲しいけど、それだけではない、包み込んでくれるような温かい気持ちになる映画になっているんじゃないかなと思います。

高校生ならではの見どころってありますか?

間宮 高校生ならではの見どころと言えば、小坂が留年していることによって周りの女の子から「先輩」と呼ばれていることの切なさ(笑)

桜井 そうだよね(笑)

間宮 僕が良いなぁと思うのは、周りからすると「あいつとあいつって仲良かったっけ?」っていうふたりじゃないですか。高校という、クラスとかグループ、部活…といった小さな団体が集まってギュッとなっている環境の中で、ふたりにしかわからない世界を持っているというのは、ちょっといいですよね。

殺さない彼と死なない彼女

役とご自身で共通する部分ってありましたか?

桜井 ななはすごく寂しがり屋でかまって欲しい子で、だけどそれを上手く伝えられず人を突き放してしまうところには共感できました。紙コップの糸電話で「死ね!」「死ね!」って言いあうところはすごく好きなシーンです。

桜井さんも好きな人に素直になれなかったり?

桜井 全然なれないですね!(笑)

間宮さんは、めちゃくちゃ一軍にいる高校生のイメージがありますが…。

間宮 中学の時はたしかにやんちゃで目立つグループの中にいたんですが、男子校だったので、特に女の子にキャーキャー言われていたわけではなくて。当時は部活の後みんなで食堂行って、それぞれに携帯見たり誰かが誰かの悪口を言ったりしているような特に生産性のない時間を過ごしていたんですが、部活を辞めてそういうのが全部面倒臭くなって誰ともつるまなくなった時期があって。小坂みたいにずっとヘッドホンで音楽聴いてるみたいな。だからこういう雰囲気はわからなくはないんです。

撮影は、実際に使われている高校で
学生から隠れながら!?

映画の中ではふたりの関係がだんだんと友情から恋愛に変わってるなと感じたんですが、おふたりは、男女の友情は成立すると思われますか?

桜井 私はないと思います! 飾らない自分を見せられる男性の友だちができたらいいなとは思うんですけど、一緒に時間を共にしていると恋愛の気持ちが出てきちゃうんじゃないかなと思いますし、今の私だと男性とお話するとやっぱり気を使っちゃいます。

間宮 僕も、ないかな。僕みたいな男が6人くらいいても、普通に男子ノリで何の会話もできる女友だちがひとりいるんですけど、これはその子が特殊なんだと思うので、基本的にはないかなと思います。

殺さない彼と死なない彼女

撮影には実際の高校が使われていたそうですが、現場に入って思い出した高校時代とかありますか?

間宮 「岡山の奇跡!」ってブイブイ言わせてた時のこと?(笑)

桜井 やめてください~! どんなイメージなんですか!(笑)でもロッカーのぐしゃっとした感じとか、部活が終わった後の汗臭い練習着がそのまま突っ込んである感じがリアルで、私も13年ずっとバスケを続けていたので、汗にまみれていた高校時代を思い出しました。

間宮 普通に授業とかしている高校で撮影したので、学校がパニックにならないように、時間の制約もかなりあったんです。休み時間があと何分だからあと1回しか撮れないとか、チャイムが鳴ったらすぐに隠れたりしていました(笑)

殺さない彼と死なない彼女

スカートは短く!
スクールバッグがオークションに!?
制服にまつわるマル秘エピソード!

おふたりとも制服姿がすごく似合っていました!

間宮 日奈子は全然いけるよね、まだ。

桜井 間宮さんも全然違和感なかったです! 今おいくつでしたっけ?

間宮 今26。あ、でも僕『ホットギミック ガールミーツボーイ』で山戸監督に痩せさせられたの(笑)。そのままこの現場に入ったから、ちょっと線が細くなっていたというのはあるかもしれない。

実際に現役の時、制服を着崩したりされていましたか?

桜井 女子はやたらスカートを折っていました! スカートは短ければ短い方がいいみたいな。

岡山でも…?

桜井 岡山でも、です! 田舎扱いしないでください~!(笑)

間宮 岡山と言えば千鳥と桜井日奈子、だからね! 僕は中学はブレザーだったんですが、前を開けてシャツを出してました。あとユニクロのベージュのカーディガンとか着てたな。

殺さない彼と死なない彼女

桜井 わかる! あれ、やたらみんな袖伸ばしません?

はい、大きいサイズ着て萌え袖にしてます!

間宮 あとスクールバッグがオークションに出たりしていました。そのバッグを持っていると女子学生のステイタスみたいになっていたみたいで。

桜井 え~~~!? そんなことが!

間宮 もともとはその学校に彼氏がいて、彼氏からもらったカバンなんです、というところから始まったらしいんだけど、だんだんカバン自体に価値があるみたいになってきて。先輩たちも他の女子校の子から頼まれて、買って渡したりしていました。

間宮さん/ヘアメイク:三宅茜、スタイリスト:津野真吾
桜井さん/ヘアメイク:菅長ふみ、スタイリスト:阿井真理
撮影:Yoshinori Saito

関東版北海道版・東海版・関西版・中国版・九州版

読者プレゼント

※上記は関東版ですが、北海道版東海版関西版中国版九州版でも同時募集中です。
お近くのエリアのアカウントをフォロー&当該ツイートをRTしてご応募ください。

殺さない彼と死なない彼女
  • 原作:世紀末「殺さない彼と死なない彼女」(KADOKAWA刊)
  • 監督・脚本:小林啓一
  • 出演:間宮祥太朗、桜井日奈子、恒松祐里、堀田真由、箭内夢菜、ゆうたろう、他
  • 配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン

©2019 映画『殺さない彼と死なない彼女』製作委員会

11.15(金)全国公開

OFFICIAL WEBSITE

error: Content is protected !!