これはまさに運命の出会い!初心者が「Creators’ Halloween Party」に参加して気づいたクリエーターズマーケットの魅力

東海最大級の「クリエーターズマーケット(クリマ)」。ハンドメイド好きなら必ずチェックしているイベントだと思いますが、実はハンドメイド初心者でもバッチリ楽しめちゃうイベントだって知ってました?

先日、名古屋栄にて「SAKAE HALLOWEEN」と連動して行われたクリマ主催の「Creators’ Halloween Party」にハンドメイド初心者のchスタッフが行ってきたのですが、作品のクオリティの高さ作家さんとの交流の楽しさは想像以上!


こんなに楽しい時間を過ごせて、お気に入りのアイテムを見つけることができるイベントって他ではなかなかないのでは…?

クリエーターズマーケットって?
ジャンルを問わず様々なクリエーターと出会い、繋がり、作品を買うだけでなく、自分が作ったものを売ることができる、魅力がたっぷりつまったイベント。アクセサリーや雑貨はもちろん、服・クラフト・家具・アート・写真・イラストまで、2日間で日本全国から約2,000ブースが1つの会場に大集結します!
早速、会場内を回ってみよう!

「Creators’ Halloween Party」の会場は栄のオアシス21。

この日の出展ブース数は54ブース。出展者さんたちが手作りした商品が所狭しと並んでいます。

クリマでは作家さん本人がブースにいることが多いので、何をイメージしてどんなふうに作品を作っているのかなど直接聞くことができるのも魅力の一つ!作家さんはみんな親やすい雰囲気で、気さくにお話してくれました。

このブローチはひと針ひと針手縫いしていて、様々な色の糸を細かく使う作品では、小さなブローチでも丸一日かけて作るそう。

ディスプレイにも遊び心があってブースを見てまわるだけでワクワクしちゃう!

薬にお麩にアーモンド…。本物みたいだなと思っていると、店員さんから「全部本物なんですよ」との説明が。
食べ物がアクセサリーになるなんて驚きですよね!




この不思議な色のペンダントは温度で色が変わるんです!

特殊な材料をなんと20分もかき混ぜて手作りしているのだそう。

魔法のアイテムのような小さな小瓶。これも冷えると結晶が増えて、温まるとなくなるんだって。


たくさんのものが並ぶ会場で一際目を引くこの焼き物は、家を守る魔除けなので、怖い顔をしているんだって。

他にもシルバーアクセサリーやかんざし、オリジナルキャラクターのプラモデルにクレパスで描かれた似顔絵など、幅広いジャンルの作品が出品されています。

error: Content is protected !!