OWVに聞く、“高校生だったら文化祭で踊りたいアルバム『CHASER』収録曲”はどれ?

‘20年9月のデビューから1年。10月13日に待望の1stアルバム『CHASER』をリリースしたOWV(オウブ)。Keone MadridやReiNaなど今世界中からラブコールのかかるコレオグラファー陣を迎えた、とにかくカッコいい攻めるダンスが魅力の4人に、アルバムのことをたっぷりお聞きしてきました!

Keone、ReiNa、LOOK…
錚々たる振付師によるダンスは圧巻

アルバム『CHASER』、楽曲どれもめちゃくちゃカッコ良かったです。Keone(キーオン)さんとかReiNaちゃんとか、コレオグラファー陣もヤバいですよね。

全員 やっぱり高校生も知ってるんだ!

これは激アツです。コレオグラファーにReiNaちゃんの文字を見つけて「え!?」ってなりました!

本田 僕たちもコレオグラファーはすごい意識して作品を作らせていただいているので、「ReiNaちゃんが好き」という方にOWVを見つけて観てもらえることも嬉しいですし、僕たちがこだわっているところが伝わってるんだなと思えて、素直に嬉しいです。ありがとうございます。ReiNaちゃんには今回のアルバム10曲のうち、前回のシングルでもある『Get Away』と『My flow』の2曲を振り付けしてもらっているんです。

Keoneさんに振り付けをしてもらうというのも、ダンスをやってきた人からすると夢みたいな感覚じゃないかなと思うのですが、そのあたりいかがですか?

佐野 デビュー前にお金を払ってレッスンを受けながらダンサーとして活動していた頃の僕たちには想像もできなかったですし、こうして縁をいただいて、パフォーマンス面においてもまだ誰も表現していないようなOWVとしての魅せ方を確立していくことができるのかなと思っています。

浦野 毎回すごいコレオグラファーの方に振り付けていただいていろいろやってきたはずなのに、『CHASER』の振りが来た時は、これまでの振りとまったく被っていなくて、Keoneさん節が出ていて、改めてダンスってすごいなと感じました。

本田 それぞれ振付師さんの個性が光る振りをOWVにどう落とし込もうかというのは4人で話し合いました。Keoneさんの場合はレッスン用の動画は頂いたのですが日本に来てもらえないので、日本のダンサーさんにも来ていただいて、アシスタントさん含めて6人で話し合って。新しいジャンルに触れたという感覚はすごくありました。

このアルバム1枚にはどんな思いが込められていますか?

中川 僕たちがデビューしてから1年の軌跡をアルバムを通して表現できたらいいなという思いで作らせていただいているので、この1枚を聴いていただければ、OWVがどんなグループでどんなテーマでやってきたかを感じていただけるんじゃないかなと思っています。

本田 全曲聴いてもらえたら絶対1曲好きな曲が入っていると思うので、「私はこの曲が好きだな」とか盛り上がってもらえたら嬉しいですし、学校のみんなでOWVを好きになってもらえると嬉しいです。呼んでもらえれば高校の文化祭ぜひお邪魔しますので! ぜひよろしくお願いします!

デビューから1年なんですね。もっと長いように思っていました。

中川 めちゃくちゃ濃かったので、時間が過ぎるのは速かったんですが、内容で言うと2年分くらいあった感覚です。

佐野 今年に入って有観客ライブを少しずつでもさせていただけるようになったことも大きかったなと思います。

本田 デビューが決まってから最初は有観客のライブができなかったんです。だから、“本当に僕らを応援してくれる人はいるのか!?”という不安もすごくあったし、結成1年記念でやっとファンの方を前にライブできるとなった時も本当に応援してくれている人はいるのかなとギリギリまで不安でした。いざ始まって幕が開くと本当に目の前にいてくださって…あの時は本当に感動しましたね。

それはファンも全員が同じ思いだったと思います。普段お話し会とかオンラインでされていて、話した内容って覚えておられるものですか?

全員 覚えています!

浦野 カンペをたくさん用意してくださっている方がいたり、その場の生のトークを楽しんでくださる方がいたり、本当いろいろなのですが、全員に共通して言えるのは、めちゃくちゃ「好き」という想いを伝えてくださるんです。それが本当に嬉しくて。

本田 本当は握手会やハイタッチ会をして目を見て話したいなとは思いますが、こういう形で少しの時間でもお話できるというのはありがたいですね。

TikTokではカバーダンスも注目されていますが、何か意識していることはありますか?

浦野 OWVはTikTokには疎くて…(笑)。でも「OWV DANCEWEEK」のようなイベントをしてカバーダンスを上げたり、流行りの音源にはついていくようにしています。

「夢色パティシエール」も踊られてましたよね(笑)

浦野 あれはリクエスト曲投票で一番多かったんです。みんな好きなんだなと思って。高校生の皆さんは踊れますか?

学校で友だちと踊ったりしています!

中川 ちょっと高校生にTikTok教えて欲しいです。何が基準でバズるんですか?

可愛さ…でしょうか(笑)

本田 なるほど。OWVの曲も使ってもらって広まったら嬉しいですね。

OWVメンバーが高校生だったら
文化祭でどの曲を踊る?

皆さんが高校生だとして、文化祭で踊るならアルバムの中からどの曲を踊られますか?

全員 面白いね! その質問!

中川 僕なら『My flow』! この曲を踊ったらテンションが上がる! サビの振りは真似しやすいので、みんなで踊ったら絶対盛り上がります!

本田 僕は『UBA UBA』!

浦野 うわ! かぶった〜(笑)

本田 真似しやすい振りもありますし、みんなで「♪UBA UBA〜」って言って欲しいな。

佐野 僕は『Roar』。トラックもイマドキっぽいし、振り付けもSEVENTEENさんやEXOさん、Wanna Oneさんなどの振り付けを担当している韓国のダンスチーム(「LOOK」)に作っていただいたので、踊りやフォーメーションが細かい分、見せ所がいっぱいあって、練習のしがいがあります。学祭って準備期間が楽しいと思うので、みんなで確認し合う時間も含めて、楽しめるかなと思います。

いいですね! 浦野さんはいかがですか?

浦野 僕はやっぱり…『CHASER』! カッコいいし、迫力もあるし、オシャレさもあるし。これで文化祭をワンランク上のステージにできるかなと思います。音取りが細かいので、そこをちゃんと音にはめることがポイントかな。

ではもう一つ。OWVの皆さんで文化祭の模擬店を開くとしたら、何をされますか?

浦野 ちょっと相談していいですか?(4人頭を突き合わせてガチ相談)…結果しょっぱいのになるよね。 甘いのいきたい? しょっぱいのいったら甘いのいきたくなるよね。…はい、決まりました!

お願いします!

浦野 お化け屋敷です!

中川 食べ物ちゃうんかい!(笑)

(笑)役割分担はどうしますか?

浦野 僕、受付します!

本田 僕は看板持ち!

中川 僕はお化け怖いんで、マイクで「ひゅ〜」とか「どろどろどろ」とか言います!

佐野 お化け、僕一人!?(笑)

浦野 じゃ、康祐くんとふたりで赤鬼と青鬼で!

本田 お化け屋敷の中を迷路にしたら良くない?

浦野 広がってきたね。僕は受付でいい?

中川 ビラ配りとか。

佐野 あと後片付け! 準備とね!

浦野 スーパーとか行って余った段ボールめっちゃ集めて来るんでしょ!? なんで僕だけ一人でそんな歩き回んの〜!?(笑)


今月の特集テーマ
「高校生のお金事情を大公開!」
Q. 高校時代、お小遣いを何に使ってた?

OWV

本田

カラオケとかスポッチャとかボウリングとか、みんなで遊びに行ってました。あとは焼肉! 福島県出身なんですが、高校が一番都会のところにあって、家から1時間くらいかけて通っていたので、休みの日も1時間かけて出て行って、友だちと遊んでましたね。…ってちょっと友だち多いアピールしたけど、高3の時はいろんなスーパー行っておもちゃ買ったり、仮面ライダーのベルトに使っていました(笑)

中川

僕は高校生の頃はみんなでカードゲーム屋さんで遊戯王を買って、近くにバスケットボールとかスケボーができる公園があったので、そこでバスケもスケボーもせずに遊戯王してました(笑)
これはボケとかじゃなく、コンビニです。僕の地元は本当に田舎で、電車が2時間に1本しかなくて、僕のクラスは9人で、めちゃくちゃ歩いたところに1軒だけコンビニがあってそこがみんなの憩いの場だったんです。高校卒業間近に近くにローソンができて「ローソンができた!」とみんな大盛り上がりでした(笑)。部活一筋だったので、スポドリとかからあげクンとかカロリーメイトとか買っていました。

佐野

僕は文哉とは真逆で、都内の高校に通っていたので、放課後は映画を作ったりしていたので…(全員「えぇ!? どういうこと!?」)iPhoneでも撮れるくらいの簡単なものなんですけど、僕も何本か主演させていただいて。だから動画編集のための有料アプリに使っていました。あとはキャストをしてくれた人とかみんなの軽食、スタバに使ったり。

浦野

お金は入ったらすぐ使っちゃう派でしたか?

中川 バイトはしていなくて、遊びに行く時にお小遣いをもらうシステムだったので、全部使ってました。だってお小遣いって使うためにもらっているんだよね?(笑)

本田・佐野 僕も使ってました。

佐野 僕は父親のお仕事を手伝った時にお小遣いをもらえるシステムで、それでからあげクンとか買ってました(笑)

本田 当時はバイトも最低賃金が700円ちょっとくらいだったから、学校終わりにバイトしてもそんなに貯まらなかったですけど、それでベルトとか自分の趣味のものを買ったりするのはすごい幸せでした。

浦野 貯めるの、僕だけ!? そんなに使うことってなかったから、もっと欲しいものが出てくるかもしれないと思って、なかなか使えなかったなぁ。

中川 たしかに、大きい買い物とかはできなかったよね!


下記、プレゼントキャンペーンにもご参加ください!

読者プレゼント

    Wチャンス! ch FILES全国版インスタグラム限定企画(@chfiles_japan
    サイン入りチェキ応募受付中!
    Twitterとインスタ、両方の写真をチェックしてね!

※上記は関東版ですが、北海道版東海版関西版九州版でも同時募集中です。お近くのエリアのアカウントをフォロー&当該ツイートをRTしてご応募ください。

OWVオウブ

DISC INFO

JO11st album
『CHASER』
【初回フラッシュプライス盤】
(CD only)
¥2,200(tax in)
※now on sale

OFFICIAL WEBSITE

error: Content is protected !!