『小さな恋のうた』「叫び」対談!「高校時代の一番の叫びは何でしたか?」

小さな恋のうた

MONGOL800の名曲『小さな恋のうた』をモチーフにした、新たな物語が誕生。沖縄を舞台に、大切な人に向けた想いを音楽に乗せて伝えようとする高校生たちの叫ぶ姿が胸を打ち、涙なしでは観られない感動作。今月は高校生スタッフと「叫び」をテーマに対談。キャストのパーソナリティに迫ります!

小さな恋のうた

今回は「叫び」をテーマにお話をお伺いしたいんですが、まずは佐野さん、完成した映画をご覧になっていかがでしたか?

佐野 あまり自分の出ている作品を良く言うことはないんですが、今回は純粋にすごくいい映画だなと思いました。みんなが本当にいいお芝居をしていて感動しましたし、やっぱ音楽ってすげぇなって思いました。2時間があっという間に感じました。

私たちもボロボロに泣きました。

佐野 ほんと!? ちなみにどのシーンで?

一番、ギターを壊しちゃった時が…。

山田 やったー! 勝ったー!(笑)

佐野 勝ったって何だよ(笑)

高校時代の
一番の叫びは何でしたか?

森永 僕は、高校生時代にコーラス大会っていうのがあったんです。高2と高3で出るんですが、高2の時には、中学の時に歌ったことのある楽曲で優勝したんです。その時にある先生から「まぁ前回歌った曲で優勝してもね」みたいなことを言われ、うちのクラス全員に完全に火がつきまして(笑)。それで高3になった時にまったく新しい曲に挑戦して、優勝しました。その時はすごい叫んで、「ほれ見たか!」と全員で勝ち誇りました(笑)

小さな恋のうた

眞栄田 僕は高校の部活で、3年間続けた夢が叶った時、男子部員みんなが集まって来てボロボロ泣いて、めっちゃ叫びました!

山田 いいなぁ。私は女子校だったので、よくみんなで「青春したいなー!」って叫んでました(笑)。すごい楽しかったし、女子校ならではの青春はあるんですけど、共学にあるような青春をしたかったです。

鈴木 僕は学校生活じゃないんですけど、この仕事を始めたのが高校生で。高1の時はMEN’S NON-NOのオーディションに落ちてしまったんですが、高2の時に受かったんです。その時はひとりで心の中で叫びました(笑)

佐野 準グランプリでしょ? すごいよね。僕、マジでないなぁ。…あ! 大学受験に受かった時は叫んだ! 受験はめっちゃ頑張りましたね。

お化け屋敷は
叫ぶタイプですか?

佐野 はい!(手を挙げて)

佐野さんだけですか?

森永 そもそもね、僕はお化け屋敷に入れないタイプです。

山田 私も好んでは入らない!

佐野 え、楽しくない? 友だちと一緒だとめっちゃ叫びますね。「うぉー!」とか叫びながら進みます(笑)

眞栄田 びっくりはするけど叫びはしないかな(笑)

鈴木 僕は無言になってカチンとキレるタイプですね。

佐野 それ、一番怖い! お化け側の気持ち考えてあげて(笑)

小さな恋のうた

ライブやフェスに行って
叫ぶことはありますか?

森永 あります、あります!

山田 声が枯れるくらい叫びます!

佐野 僕も!

鈴木 僕は黙って見て楽しむタイプです。

眞栄田 僕もあまり叫ばないですね。

美味しすぎて思わず叫んでしまった
食べ物はありますか?

全員 あります!

佐野 撮影で食べたハンバーガー! カメラが回ってるっていう状況もあいまって、叫んじゃいましたね。

森永 この映画の撮影が終わってこのふたり(眞栄田さん・鈴木さん)と行った「美寿思」(みすじ)のお寿司はマジで美味しかった。あれは叫んだ。

眞栄田 僕は麻布十番にある「むら中」っていうとんかつ屋のヒレかつに、叫びました。ここはみんなぜひ行って欲しいです。めっちゃ美味しいです!

(メモをしながら…)むら中のとんかつ、ですね。

眞栄田 いえ、ヒレかつです。

あ、ごめんなさい、ヒレかつ(笑)

山田 そこ大事なんですね(笑)。私はタイに行った時のカオマンガイです。ごはんの上に鶏肉が乗っているタイ料理なんですけど、日本で食べるのと全然違っていて、美味しかったです!

鈴木 僕はスタッフさんと一緒に行った「いのうえ」っていう焼肉屋のいのうえ上ロースを食べた時は叫びましたね。

小さな恋のうた

今、叫びたいことは何ですか?
(直感でお答えください)

森永 「良質な睡眠が取りたい!」僕、ショートスリーパーだから本当に短時間で起きちゃうんです。眠りの質が悪くて。

眞栄田 僕は…今日この取材の場所を間違えてしまったことです(笑)。朝4時半に起きたんですけど、場所を勘違いしていて…。ここには7分遅れで到着しました。「すみませんでした!」

山田 私は、「今日、やっと解禁できる!」(取材日は、キャスト情報の解禁日でした)。撮影が本当に楽しかったから、ずっとみんなにお伝えしたくて。

鈴木 僕も同じです!

佐野 僕は「この映画がヒットしますように!」(笑)。登場人物みんなが壮絶な青春時代を送っているんですが、それを音楽によって、バンドを組んでいたことによって成長して乗り越えていくんです。音楽の力ってすごいなということを改めて思いましたし、みんなにもいろんな悩みとかあると思うんですが、諦めずに立ち向かって、乗り越えていって欲しいなということを伝えたいです!

小さな恋のうた

佐野さん/ヘアメイク:松田陵(Y’s C)、スタイリスト:伊藤省吾(sitor) 森永さん/ヘアメイク:青木理恵(SOUP)、スタイリスト:山口美帆 山田さん/ヘアメイク:横山雷志郎(Yolken)、スタイリスト:武久真理江 眞栄田さん/ヘアメイク:Misu(ADDICT_CASE)、スタイリスト:MASAYA 鈴木さん/ヘアメイク:牧野裕大(vierge)、スタイリスト:田村和之
撮影:Yoshinori Saito

関東版北海道版・東海版・関西版・中国版・九州版

読者プレゼント

※上記は関東版ですが、北海道版東海版関西版中国版九州版でも同時募集中です。
お近くのエリアのアカウントをフォロー&当該ツイートをRTしてご応募ください。

小さな恋のうた
  • 監督:橋本光二郎
  • 出演:佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木仁、他
  • 主題歌:MONGOL800「小さな恋のうた」(TISSUE FREAK RECORDS / HIGH WAVE CO.,LTD.)
  • 配給:東映

©2019「小さな恋のうた」製作委員会

5.24(金)全国公開

OFFICIAL WEBSITE

error: Content is protected !!