【よしもとTALK 】ぐろう「常に初心を忘れず変わらずにいたい」

結成10年目までの若手漫才師の中からNo.1漫才師を決定する「ytv漫才新人賞 ROUND1」が9月10日に放送され、見事1位通過した芸歴4年目のコンビ・ぐろう。今、若手芸人で最も注目されているぐろうのお二人の素顔に迫ります!

来年春に決勝戦を控える
「ytv漫才新人賞」への想い

「ytv漫才新人賞」ROUND1の1位通過、おめでとうございます! 日常生活の中で1位通過を実感することはありますか?

高松 取材していただくことが結構増えて、より一層頑張らないといけない気持ちです。優勝したいという気持ちが強いです!

家村 Xのフォロワーもグッと増えました。

高松 霜降り明星のせいやさんがラジオでぐろうのことを話してくれたんですけど、僕らがまだ会ったことのない有名な芸人さんに知ってもらえたことは嬉しいです。

家村 まだお会いしていない方に知られているという不思議な感覚です。

来年春に開催の「ytv漫才新人賞決勝戦」に向けて準備していることはありますか?

家村 筋トレでちょっと身体を仕上げようかなと。ネタ以外のところをちゃんとしようという感じです。決勝戦前までには見た目をバシッと決めたいです。

高松 僕らはROUND1で決勝出場を決められて時間に余裕があるので、決勝に向けて有効的にネタ作りを頑張りたいです。

家村 それネタ書いてない方が言うんやね(笑)

高松 僕もネタ書いてないのになぁと思いながら言いました(笑)。(家村が)ネタのことを先に話してくれたらネタを書かない僕が別のことを話せるんやから、(家村は)ネタのことを話しておかんと!

お二人は高校時代、クラスの中でどのようなキャラでしたか?

高松 中学までは学級委員をやるようなキャラでしたが、高校の時は教室の隅にいる男子4、5人ぐらいで目立ってる子らの悪口を言ってるような陰キャラでした。

家村 僕は振られたらなんかやるみたいな一番カッコいい男子だったと思います。

小学生の頃からそのようなキャラでしたか?

家村 小学校の時は目立ちたくて、自分が主人公みたいな感じだったんですけど、それが鬱陶しいみたいな声を人づてに聞いたんですよ。それで中学からは控え目になりました。

お二人が高校時代に熱中されていたものはありますか?

高松 サッカーかもしれないです。休みは月曜日だけで夏休みも毎日試合でした。恋愛も全然してなくて、サッカーしか知らなかったです。

家村 甲子園を目指している硬式野球部に入っていて、ずっと坊主でした。あとワン・ダイレクションをいっぱい聴いていました。野球して1D聴いてって感じです。

高校時代、お笑いはご覧になっていましたか?

高松 劇場に行ったことはなかったですが、土日のお笑い番組はずっと見てました。

家村 僕は「ガキ使」ばっかり見てました。愛知県では夜中の1、2時ぐらいに放送されていたんですが、テレビの録画機能がなかったので見逃したら終わりで…無理して起きて見てました。だから翌日の朝練はしんどかった思い出があります。

芸人になりたいと思われたのはいつ頃ですか?

家村 中2ぐらいです。人を笑かすのが好きだったんで芸人になるのもいいなと思ってて。中3ぐらいに友だちに「NSCに行きたいよな」みたいな話をしていました。

高校卒業後、家村さんは社会人、高松さんは大学に進学されたそうですが、お二人はなぜすぐにNSCに入られなかったのですか?

家村 僕は金銭的なことで、NSCに行くお金を貯めるために就職しました。親からは「とりあえず3年働け」って言われて、会社によりますが3年働くと退職金がちょっと出るんですよ。親的には3年働いたらお笑い熱が冷めると思ったんやと思います。

でも、3年間でお笑いの熱が冷めることなく?

家村 熱が冷めることなく社会人をやりきった感じですね。

高松さんはいかがですか?

高松 僕は高校生の時は芸人になることは考えていなくて、大学に行ったら遊べるらしいという甘い情報を聞いてとりあえず大学に進学しました。大学2年くらいの時に就活を考えバラエティが好きやったんで、1回挑戦してもいいかなと思ったんで、大学2年生からバイトでコツコツ入学金貯めてっていう。2年前ぐらいからNSC入るために動き出したっていう感じですかね。

いつ頃からコンビを組まれたりネタを書いたりしていましたか?

家村 高3の2015年にアマチュアで「M-1グランプリ」に同級生と出場しました。名古屋予選に出て落ちたんですけど、翌年も同じ人と一緒に出て、2017年は違う人と出ました。だから高3、社会人1、2年目と3年続けてM-1に出場しました。

一番最初にネタを書いたのはいつ頃ですか?

家村 高3の時にM-1に出ようかなと思った時にノートを買って書きました。

家村さんは自作のオリジナルの辞書を作られているとお聞きしました。

家村 もうやってないので、この話はやめましょう。普通にわからん言葉を書いて意味をメモってただけの辞書をコピペした自作の辞書です。

高松 その辞書をバッと開いたページに「愚弄する」っていう言葉があって、コンビ名が「ぐろう」になりました。

その辞書は何冊かあるのですか?

家村 効率が悪いなと思って、1冊の3分の1ぐらいで終わりました。コンビ名が決まったノートなんで家に置いてるんですが、ちょっと大事にはしてます。前のバックにはずっと入れて持ち歩いてたんですよ。

メモしていて良かったと思う言葉はありましたか?

家村 「すこぶる」「しこたま」「いかんせん」とか。「今日日(きょうび)」とか。

高松 「今日日」知らんかった。

家村 今どきみたいな意味で、「今日日(きょうび)こんなの読まないよ」とかそういう感じ。

高松 「今日日」いいね!

家村 たぶん松本さんと高須さんのラジオ(「放送室」)とかで言ってたのを調べた感じです。

ネタは普段どこで作られているんですか?

家村 喫茶店で作ってます。冷蔵庫やテレビもそうですし家には誘惑がいっぱいあるんで。(高松さんに向かって) ベッドなんかもね?

高松 寝ちゃうもんね。

家村 そう。寝ちゃうんで、ネタ作りをやらなあかんという環境にするために喫茶店で。喫茶店でもちょっとレトロなところに行くと決めています。僕はタバコを吸わないんですけど、あえて喫煙できる喫茶店にわざわざ行ったりとか。ネタ合わせもレトロなところですることがありますね。

ネタは完成してから高松さんにお伝えするんですか? それともお二人で一緒に作られているんですか?

家村 両方あります。ネタができてから高松を呼ぶ時もあるし、「作ろう」って言って呼ぶ時もあるし。できてないのに「できた」って言って呼ぶ時もあります(笑)

高松 そう。結構ある。「明後日集まろう」って言って、集まったらノートに何も書いてなくて。あれ? 昨日書いてたんちゃん? ってちょっと思いますけど、ネタが出ないこともあると思うので言わないようにしてます。俺、気使ってるの気付いてる?

家村 ちょっと気づいてないわ~(笑)

嘘がなく
なるべく素を出すようにしている

相方はどのような存在ですか?

高松 いい意味でも悪い意味でも曲者。人と見る角度が全然違っていて、ここ腹立つ? というところに腹を立てていて、それがいい意味でネタに入ってると思います。

家村 存在…最近よく俺の左にいる人(笑)

ぐろうさんは今後YouTubeチャンネルを開設するご予定はありますか?

高松 ないですね。僕ひとりでYouTubeをやろうとしたことがあって、何本か自分で動画を撮って編集したんですが時間と労力がかかり過ぎて、ネタ合わせをする時間がやばいと思って。今は賞レースで優勝したい思いが強いので、するならそれを一通り終えてからです。

家村 そうそう。今は、動画を撮るならネタを極めたいです。

お二人は関西でお笑いをすることにこだわりはありますか?

高松 (東京進出は)大阪の賞レースを取ってから行きたい想いがあります。特に「ytv漫才新人賞」は大阪にいないと出場できないので。

家村 関西の賞レースを取りたいがために大阪にいます。

ぐろうさんらしさを出すために意識していることはありますか?

高松 素の延長線上でのツッコミを意識することで僕らしさは出るのかなと思っています。

家村 僕も “嘘がない” ですね。本当に思ってることを言った方が言葉に情が乗るので、なるべく素を出すようにしています。

芸人さんとして、これからどのようになっていきたいですか?

高松 天狗にならない。

家村 常に初心を忘れず変わらないでいたいです。

特集テーマ
「旅に必ず持って行くもの」
旅行あんま行かへんからなぁ。パンツは多めに持っていきます。3泊やったら、5枚くらいとかちょっと多めに持って行くようにしています。

高松

家村

季節の変わり目の旅行だったら、寒くなっても暑くなってもいいように、長袖の1軍と半袖の1軍を持って行きます。旅行には1軍の服です!。
ぐろう

2019年6月コンビ結成

家村涼太(いえむらりょうた)
1997年8月28日生まれ
愛知県出身
NSC大阪42期生

高松巧(たかまつたくみ)
1997年2月16日生まれ
奈良県出身
NSC大阪42期生

<漫才ハードパンチャーズ>
日時:2024年1月25日(木)20:45開場/21:00開演
会場:大阪・よしもと漫才劇場
出演:センリーズ/黒帯/滝音/ぐろう

error: Content is protected !!