ch FILES 特別号「海と日本PROJECT・CHANGE FOR THE BLUE」のご案内

海と日本PROJECT・CHANGE FOR THE BLUE

いつもch FILESをご覧いただきありがとうございます。

このたび海と日本PROJECTCHANGE FOR THE BLUEch FILESがコラボし、ch FILES 特別号「海と日本PROJECT・CHANGE FOR THE BLUE」を発行しました!

「海と日本PROJECT」は、海で進行している環境の悪化などの現状を、子供たちをはじめ全国の人たちが「自分事」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

海と日本PROJECTでは、“これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくため、産官学民が一体となり、日本から世界に発信できる海洋ごみ対策のモデルを生み出していく取り組み「CHANGE FOR THE BLUE」を行っています。

特別号では、映画『思い、思われ、ふり、ふられ』出演の北村匠海さんと一緒に「海洋ごみ」について考えたスペシャルインタビューや、「海と日本PROJECT・CHANGE FOR THE BLUE」の仕掛け人として活動を統括されている日本財団 海野光行常務へのインタビュー、北海道の高校4校による河川や海のごみの調査研究活動、日本発祥の地球で最も優しいスポーツ「スポGOMI甲子園」のことなどを掲載。

一人ひとりが海洋ごみ問題を自分事としてとらえ、今何ができるのか、皆さんも一緒にぜひ考えてみてください!

全国の高校図書館で順次配布の他、スマホやタブレット、パソコンからでも読めるeBookも公開中!