”女優・長澤まさみ”のオーラを浴び続けた!?『コンフィデンスマンJP』関水渚さんに直撃!

『コンフィデンスマンJP』シリーズ映画第2弾は、世界有数の大富豪フウ家の遺産を狙い、またもダー子、ボクちゃん、リチャードらおなじみのメンツが動き出す!

亡くなった当主が遺言に遺した“隠し子”を偽り、フウ家の豪邸に潜り込む、ダー子の新たなる子猫ちゃん・コックリ役を務めた関水渚さんにインタビュー!

撮影の1ヶ月間、長澤まさみさんの
明るいオーラを浴び続けて元気に!

キャストも超豪華でワクワクが止まりませんでした!騙されまい、と思っているのに先読みのさらに上を超えてきて、やっぱり騙されました!

関水 面白いから観てほしい!と胸を張って言えます!本当に面白かったです。もちろん台本を読んでいるからストーリーは全部知っているんですが、皆さん嘘のお芝居が上手だから、私も騙されそうになりました。さすが詐欺師ですね!(笑)

長澤まさみさんの演技もシリアスな表情からコミカルな表情まで自由自在で、改めてすごいなと思いました。共演されて、いかがでしたか?

関水 第一印象では、まさみちゃんは本当に美人でスタイルも良くて完璧で、圧倒されていたんですが、1ヶ月間、ほぼ毎日一緒にごはんを食べて一緒に過ごして、本当に優しく家族のように接してくださったので、私も自然と演じることができました。

おふたりの関係がそのまま映像に出ていたんですね。

関水 私がなかなかオッケーが出ず何度も繰り返していても、ずっとお芝居に付き合ってくださって。最後に「すみませんでした」って言ったら、「いいんだよ、みんな最初はこうだから」と言ってくださったのが、ありがたかったです。

長澤さん、本当にダー子さんのような方なのかな、とちょっと思いました(笑)

関水 ダー子さんも根の部分はすごく優しい方だから、似ているかもしれないです。作品の半分はマレーシアで撮影したんですが、撮影が終わって日本に帰って来たら、友だちに「なんか元気になったね」って言われました。まさみちゃんの明るいオーラを1ヶ月浴び続けて、元気をもらえたんだと思います。

途中、長澤さんがJK姿になるところがあったじゃないですか。

関水 ありましたね!可愛いかった!

めっちゃ可愛いかったですよね!!!あれは全女子高生が敗北しました!

関水 「歳がバレちゃう〜」とかおっしゃってましたけど、本当美脚ですし、全然今でもいけますよね!

先輩たちから刺激を受け、
改めてお芝居が好きになった

.台湾・シンガポール・マレーシア…と海外をハシゴするスケールの大きさもすごかったです!フウ一族の豪邸の場面は、実際に海外で撮影されたんですか?

関水 パーティーシーンはマレーシアで撮影しました。お天気が良くて、日焼けの跡が残るくらい日差しがすごくて、みんな真っ黒になっていました(笑)。あと私が外国語の授業を受けたりしていた場面で使われていた豪邸は、『クレイジー・リッチ!』というハリウッド映画の舞台にも使われた建物なんですが、周りも大豪邸が並んでいて、その景色は本当にすごかったです。

次々と変わる衣装もどれも素敵でした。

関水 そうですね!撮影前の衣装合わせでは3時間くらい、着て・脱いでを繰り返して…何着着たのかわからないっていうくらい、着させていただきました。

撮影以外で、ロケ地で遊んだ思い出はありますか?

関水 撮影が早く終わった日にホテルのプールに入りました!あとはみんなでごはんを食べにレストランに行った時に、小日向さんが日本語で一生懸命注文をされていて、それがすごいかわいらしいな、って思いました(笑)

想像つく気がします(笑)。撮影に参加されて、演技の面で刺激を受けた部分はありますか?

関水 毎日が本当に濃くて、先輩たちの姿を見ても、監督にお芝居をつけていただいたことでも、お芝居がすごく好きになりました。もっと頑張らないといけないなと思いましたし、改めてずっと続けたいなと思いました。

具体的に先輩のどこを見て、とかありますか?

関水 まさみちゃんが、自分で自分に演出をつけられていたんです。動きや表情の変化まで、ほぼ全部自分で考えて提案されていて。それを見た時には、女優さんというのは、ここまでしないといけないんだな、ここまでしないと長澤まさみにはなれないんだな、と思いました。

関水さんの英語の長台詞のシーンもすごいカッコ良かったです。もともと英語は話せるんですか?

関水 全然話せないんですが、まさみちゃんが英語を話せるので、発音を聞いていただいたり、2~3週間ほど練習に付き合っていただいたり。今思えば、全部覚えられたのは奇跡だったんじゃないかなと思います。

最後に、この映画、関水さんが高校生なら誰と観に行きますか?高校生におすすめコメントをお願いします!

関水 やっぱり学校の友だちかな!観たらきっと友だちとみんなで語り合えると思うし、映画版は撮影のスケールも大きいので、ぜひ映画館のスクリーンで観て楽しんでいただきたいです!




▲映画の中で印象的だったコックリがとても可愛かった場面のポーズを一緒に、とお願いしました。快く応えてくださる関水さん♡

ヘアメイク:板倉タクマ(nude.)、スタイリスト:亘つぐみ

関東版北海道版・東海版・中国版

『コンフィデンスマンJPプリンセス編』
  • 監督:田中亮
  • 出演:長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、
    小日向文世、関水渚、他
  • 配給:東宝©2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

©2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

7.23(木・祝)より全国公開