高校軽音部から誕生!卒業してデビューを果たす「ひかりのなかに」って、一体どんなバンド!?

ひかりのなかに

今年、高校を卒業してデビューするバンドがあると聞き、さっそくchでも取材して来ました! バンドの誕生は、都立鷺宮高校の軽音部。悩んだり前を向いたり、等身大の今の気持ちを疾走感溢れるメロディーに乗せて歌う3ピースバンド。その全貌に迫ります!

ひかりのなかに

  1. 高校の軽音部発の3ピースバンド!?
    この春高校卒業してデビューって本当ですか!?

    ひかりのなかに

    L→R:たけうちひより(ベース)、ジョー(ドラム)、ヤマシタカホ(うたとギター)

    たけうちひより(以下、ひより) はい! 私たちが通っていた鷺宮高校の軽音はすごく盛んで、文化祭では照明も音響も自分たちでするんです。私は中学生の時からミュージシャンになりたくて、Googleで「軽音部 盛ん」って調べて一番上に出てきたこの高校に入りました(笑)

    ヤマシタカホ(以下、カホ) 高1の4月にこのメンバーが集まって結成して。私は途中で転校したんですが、それでも外のライブハウスなどでの活動に切り替えてずっとこのメンバーで続けられたのは、この3人でいることがとても居心地が良かったからだと思います。

    ひより 友だちとしても好きだし、卒業後も音楽を続けたいという目指したい道も同じだったから。ジョーははじめは「俺は公務員になる」とか言ってたんですが、そのうち「もうバンドしかやりたくない」とか言ってましたから(笑)

    ジョー だね(笑)

  2. “高校生バンド”から、なぜデビューに至ったの!?

    カホ 2018年の10月に、ロッキング・オン主催のオーディションを受けたんです。その時はいろんな人に知ってもらいたいというだけの気持ちで気軽に。送った音源もライブの音源だったので、入賞も無理だろうと思っていたら、新宿のライブハウスでライブをするって日に知らない電話番号から電話がかかってきて。そこで優勝して、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」と「COUNTDOWN JAPAN 18/19」 のステージに立てる権利をもらったんです。

  3. 高校生でフェスに出演したんですか!?

    カホ 本当にすごかったです! ステージに立った後は、ツイッターとかでも「ひかりのなかに」について書いてくれる人がすごく増えて。そこから一気に、“本気で音楽してるんだ!”という感覚に変わってきました。

    ひかりのなかに

  4. 音楽の道を決めてからの高校生活、
    どんな気持ちでいましたか?

    カホ 私は不安が大きかったです。「ROCK IN JAPANに17歳の高校生が立った」という話題性が先行していて、SNSでは「若さだけが取り柄のバンド」って書かれたこともあったし、急に見てくれる大人の方々も増える中、“もっと頑張らなきゃ、もっと良い曲書かなきゃ”って、その期待を越えないとというプレッシャーや焦りがずっとありました。

    ひかりのなかに

  5. 高校時代、進路に悩んだり
    迷ったりはしなかったですか?

    カホ 音楽をやっていきたいという気持ちは変わらなかったです。ただ、学校の先生にその話をすると、何度言っても「大学に行ってバンドを続ければいいじゃないか」と言われて。その時に、あぁ、私の覚悟は全然見てもらえていないんだなと思いました。実は『オレンジ』の最初の歌詞は、まさにその時の気持ちを歌ったものなんです。

    ひより 否定されて悔しい思いはたくさんしたよね。いつか街中でひかりのなかにの音楽が流れて、「あれ? これって…」って思わせられたら、私たちの勝ちかなと(笑)

  6. バンドがあったから救われたことってありますか?

    カホ 本当は、誰と誰が付き合ったという恋愛話をしたり学校帰りにみんなでごはんを食べたりとか、私にはないキラキラした高校生活を送っている人たちが羨ましかったんです。でも私にはバンドがあったから、その気持ちを曲にすることで自分に合った青春を送れたと思うし、本当に救われました。他の高校生が誰も経験していないこともできたし!

  7. メンバー紹介をお願いします!

    ひかりのなかに

    カホ ジョーは温厚です! 見た目のまま! お兄ちゃんみたいな感じです。

    ひより 私もカホもイライラすると態度に出ちゃうんですが、ジョーがいつも緩和剤になってくれています(笑)。カホは、全部ひとりで背負い過ぎて周りが見えていないなと思っていた時期もあったんですが、実はその時私とジョーの将来まで本気で考えてくれていたみたいで…。本当に優しい人です。

    カホ ひよりは恥ずかしがり屋なので、舞台に立っている時は謎多き人って感じなんですが、実は芯があって努力家で、明るい! 高校時代は、誰より女子高生やってました(笑)

  8. みんなの音楽ルーツはどこにありますか?

    ジョー 僕はアニソン上がりのロックバンド好きなんです。アニソンはテクノ系もロック系もポップ系も全部好きでした。

    ひより 私は兄の影響で小学生の頃からバンドを聴いていて、BUMP OF CHICKENにハマりました。ベースのチャマさん(直井由文)がめちゃくちゃ好きで、ベースを始めて。中学の頃にKANA-BOONのライブを初めて観た時に、“こっち側の人間になりたい!”って思ったんです。

    カホ 私は母が音楽好きだったので、食卓でいつも椎名林檎さんとかJ-POPが流れていました(笑)。中学生の時に母に2015年のROCK IN JAPANに誘われて、初めてライブを観た時に、「え、iPodで聴くのと全然違う! カッコいい! 最高!」って、大音量でお客さんと一体になる感覚に感動しちゃって。初めて観たライブがエレファントカシマシでした。

  9. デビュー作『トーキョー最前線』で
    高校生にオススメの曲は?

    カホ 卒業した先輩を送り出したばかりの在校生にとっては、大切な先輩を思い出すために『ロンググッドバイ』を聴いて欲しいし、この春から例えば部活の部長になる人もいるだろうし、新生活スタートの“覚悟”という意味では、『ナイトライダー』を聴いて欲しいですね。

  10. 最後に一言お願いします!

    ジョー 『トーキョー最前線』は、高校3年間がギュッと詰まっている1枚です! 辛くなった時でも気分を上げたい時でもどんな時でも聴いてもらえれば、ひかりのなかにの曲がこのCDの中で待ってます!

関東版

読者プレゼント

ひかりのなかに

DISC INFO

トーキョー最前線debut mini album
『トーキョー最前線』
【CD+DVD】
¥1,980(tax out)
※4/22 on sale

OFFICIAL WEBSITE

error: Content is protected !!