「一旦絶望しているからこそ楽しくなった」結成5周年のマルセイユ

コンビを続けていく秘訣と芸人としての戦い方とは!?
2018年に結成5周年を迎えたマルセイユの津田康平さん、別府貴之さんにchスタッフがインタビューしました。

自分はおもしろくないと気づいて
結成時からやり方を変えた

コンビ結成5周年を迎えられました。おめでとうございます!

津田 とにかく早かったですね。

別府 あっという間でした。

コンビを組んだ当時、お互いの印象はいかがでしたか?

別府 お笑いに熱い人だなと思いました。5年後にはなんばグランド花月で単独ライブをやる、何年でこれをやるっていう今後の計画をしっかり立てていて、シナリオを全部描いてたんです。天才ですよね。

津田 それをもっとちゃんと言ってくれよ~!(笑)

津田さんは、なぜシナリオを描こうと思ったのですか?

津田 芸人になってから、“自分はおもしろくない”って気づいたんですよ。それで、売れるためにどうすればいいかと考えて、やり方を変えたんです。マルセイユを組む段階で、結果が出てから考えるんじゃなくて、目標を立ててから結果を出していくっていうように。

別府さんは津田さんと組んだ時に、うまくいきそうな予感はありましたか?

別府 もうそれしか思わなかったですね。

津田 嘘つけ!(笑)。絶対、何も考えてなかったやろ。今も考えてないし(笑)。でも、それがありがたいですね。自分と同じタイプやったらぶつかると思うんですよ。“これでやります!”ってボール投げたら、それに乗っかってくれるから。ミスったら俺のせいにしてくれてっていう方が楽なんです。

ご自身でプレッシャーを感じたりしないのですか?

津田 まったく感じないですね。だって、自分はもともとおもしろくないと気づいてるから(笑)。自分に期待すると失敗した時に落ち込むけど、期待してないから。そらそうやろうなって、もう一回前を向けばいいだけなんで。

なんかカッコいいです。

津田 それ、ちゃんと書いておいてください(笑)。一旦絶望してるから、そっからがしんどかったけど、やっと楽しくなってきましたね。僕は感覚が普通の人やから、普通の人っぽくやれるんです。

2019年の『M-1』に向けて今から準備していきます!

津田さん

別府さん

“すぐそうやっていうやろう~”を流行らせて『M-1』の決勝で言いたい!
漫才で出て行く時の
「お願いしま~す!」はちょっとハモる

この5年間、漫才をするうえで大切にしていることは何ですか?

津田 ウケることだけですかね。ウケてたら間違ってないと思うので。

別府 漫才する時、最初と最後の礼は結構深くしてると思います。あと「お願いしま~す!」って言うのをちょっとだけハモるっていう…。

津田 気づかんかったわ~。(一同笑)

芸人をやめようと思ったことはありましたか?

津田 2017年に思ったかな。2017年で僕自身の芸歴が10年目やったんです。10年目までに何も賞を取ってなかったらやめようと決めていたんです。たまたま、『にちようチャップリンお笑い王決定戦2017グランドチャンピオン大会』でチャンピオンになれたので、続けていこうと思いました。

別府 そんなこと何も言ってなくて、その時(受賞時のコメントで)、知ってびっくりしました。でも、たしかに10年っていうのは一つの区切りになるので、自分もそう考えるかな…。僕は9年目なんですけどね。

“賞が取れなければ芸人をやめる”というのは別府さんには隠していたのですか?

津田 隠してるつもりはなかったけど、言ったら緊張するやろうなと思ったんで。

別府 まー、これで賞が取れなければ終わりやと思ったら、きっと緊張したと思うんで、言われなかった方が良かったですね、結果的に(笑)。

この5年間で、芸人として意識が変わったりしましたか? あれば、そのきっかけになった出来事を教えてください。

津田 そうですね。笑い飯の西田さんに言われたことかな。自分の親の体調が悪かったので、迷惑かけてるなと思って、「やめようと思ってます」ってポロっと言ったら、「それは逃げや。この世界に入った時点で親に迷惑かけてるんやから、ちゃんとやり切ってからじゃないとあかんのやないか」と。そういうことをちゃんと言っていただいて、やっぱり続けようと思ったんです。

初のNGK単独ライブ開催!
挑戦的なネタも準備中

コンビを長く続けていく秘訣があれば教えてください。

津田 お互いに干渉しないことですね。基本的に仕事のこと以外、細かいことは言わない。知らず知らずのうちにそれを意識しているかもしれない。だけど、挨拶はちゃんとする。だんだん挨拶をしなくなりがちなので。

別府さんはいかがですか?

別府 相方に迷惑をかけないようにする。例えば、仕事で遅刻とかすると、お互いに気まずくなるので、そうならないように気をつけてます。

では最後に、1月に開催されるなんばグランド花月での初の単独ライブに向けて意気込みをお願いします。

津田 NGKでやらせていただくというのはすごいことなんで、挑戦的なこともしたいですね。今まで自分たちのことを好きやった人に喜んでもらえるようなネタはもちろん、コレ見たことない! と言われるような種類のネタも考えていきたいです。もしかしたらめっちゃスベるかもしれないけど、ちょっと違う部分も見せたいなって思っているので、楽しみにしていてください!

マルセイユさん、今日はありがとうございました!

関西版北海道版・関東版・中国版
かりん(高3)
(2018年12月20日発行号掲載)

マルセイユ結成5周年NGK初単独ライブ『TRANSITION』

2019年1月25日(金)
開場 18:30/開演 19:00/終演 20:30
会場:なんばグランド花月
料金:前売2500円/当日3000円
出演:マルセイユ

チケットよしもと、ぴあ、ローソンにて発売
詳しくはこちらにアクセス!

【公演に関するお問い合わせ】
チケットよしもと(10:00~19:00)
電話:0570-550-100

マルセイユまるせいゆ

別府貴之(べっぷたかゆき)
’83年9月23日生まれ 宮崎県東諸県郡出身

津田康平(つだこうへい)
’89年3月21日生まれ 大阪府富田林市出身

’13年コンビ結成。

OFFICIAL WEBSITE