【2/4(土)開催】季節の絵本読み聞かせ会in中部電力MIRAI TOWER

中部電力MIRAI TOWERで
高校生たちが季節に合わせた
絵本を読み聞かせ!

地元の高校生たちによる季節に合わせた絵本の読み聞かせ会を名古屋の中心にそびえ立つ中部電力MIRAI TOWERで年6回開催!

2月4日(土)開催の第6回目のテーマは〈冬の楽しさや雪をテーマにした絵本〉。節分、バレンタイン、雪、てぶくろ…、寒い冬にぴったりな心あたたまる5冊をお楽しみください。




今回読み聞かせをする絵本はこちら!




『あかいてぶくろ』
文:林木林
絵:岡田千晶
小峰書店
いつもいっしょにちびちゃんの手を温めていた一組の赤い手袋。ある日、ちびちゃんは森で右手袋を落としてしまいます。通りかかったキツネが手袋を見つけて枝にかけておきますが、風で飛ばされてしまって…。「幸せ」にはいろんな形があることを教えてくれるお話です。




『おばあちゃんのえほうまき』
作絵:野村たかあき
佼成出版社
きりちゃんは、節分の日に、おばあちゃんと一緒に「恵方巻き」を作ることになりました。「恵方巻き」って何? どんな意味があるの? 家庭で行事食を手作りする楽しさと、みんなで一緒に食べるうれしさを、温もりある版画で伝えてくれます。




『おかあさんがおかあさんになった日』
作:長野ヒデ子
童心社
2月4日は「妊娠の日」。おかあさんは期待と不安の中、はじめて赤ちゃんを生んだ日、おかあさんに。赤ちゃんが生まれてくるまでのお母さんの様子や気持ちを子どもに語りかけるように描かれています。




『チョコレート屋のねこ』
文:スー・ステイントン
絵:アン・モーティマー
訳:中川千尋
ほるぷ出版
チョコレート屋に気難しいおじいさんとねこがすんでいました。ある日、ねこはおじいさんの作ったチョコレートねずみを食べ、あまりのおいしさにびっくりします。さて、だれかに食べてほしいと思ったねこが考えた計画とは……?美味しそうなチョコレート菓子がたくさん登場する、バレンタインの時期にピッタリの一冊




『雪のかえりみち』
作:藤原一枝
絵:はたこうしろう
岩崎書店
雪で学校が早く終わった。みんなはお迎えがきたけれど、ぼくの母親は仕事があるからひとりで帰らなくちゃ。寒さに耐え、親切なおとなに励まされながら帰宅した男の子の気持ちを温かく描きます。

読み聞かせのあとは絵本の内容についての交流会も行います。
ご来場いただいたお子様(中学生以下)に抽選で絵本のプレゼントも。ぜひ、ご参加ください!

開催概要

日時2023/2/4(土) 14:00-16:00(予定)
会場中部電力MIRAI TOWER 3階(予定)
〒460-0003名古屋市中区錦三丁目6-15先
※3階フロアへの入場は展望台入場券は不要です。
参加費無料
主催中部電力MIRAI TOWER
協力ch FILES(株式会社win*key)
参加にあたってのご注意◇以下に該当する方はご来場をお控えください。
  • 当日または前日に発熱がある(37.5度以上)・咳・下痢・味覚障害・嗅覚障害・だるさ・息苦しさ等の症状がある方
  • 新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触があった方・同居家族や身近な知人の感染が疑われる方
  • 新型コロナウイルス陽性判定を受け、現在医師に自宅待機指示を受けている方

◇会場内では必ずマスクの着用をお願いいたします。マスクを着用されていない方はご入場いただけません。
◇手洗い及び手指消毒にご協力ください。
◇混雑状況によって、入場をお待ちいただく場合があります。
※今後の状況や天候により延期になる可能性がございます。
※変更があった場合にはこちらのページでお知らせいたします。