名古屋外国語大学presents JICA中部×高校生による『世界の絵本読み聞かせ』〜絵本から見える世界の文化や課題〜

世界に触れるYouTube LIVE!

絵本には、その土地の文化や風土があらわれています。
ストーリーには様々な社会的背景や課題が反映されています。

そんな絵本を通じて世界の文化や課題に触れるYouTube Liveを開催。
高校生がアジアとアフリカの絵本の読み聞かせを行います!
さらに、名古屋外国語大学の教員・学生による解説や、JICA海外協力隊経験者の現地での貴重な体験談も。

ぜひご視聴ください!

読み聞かせを行う絵本はこちら↓

『アヤンダ おおきくなりたくなかった おんなのこ』
文:ヴェロニク・タジョ 絵:ベルトラン デュボワ 翻訳:村田 はるせ/風濤社
『111本の木』
文:リナ・シン 絵:マリアンヌ・フェラー 翻訳:こだま ともこ/光村教育図書



MCはJICA中部なごや地球ひろばのオフィシャルサポーターの空木マイカさん!

日時

2021年11月28日(日)14:00〜16:00(予定)

参加費

無料

MC

空木マイカ

絵本の読み手

高校生

世界の文化や風土、課題についての解説

名古屋外国語大学教員・学生/JICA海外協力隊経験者

主催

chFILES東海

協力

名古屋外国語大学 独立行政法人 国際協力機構(JICA)中部センター

▶️ご視聴はこちらから!

※本イベントをご視聴いただくにあたっての通信費用は、視聴者様のご負担となります。

名古屋外国語大学


特色ある教育システムを通して真の国際人を目指す学生が集う中部地区唯一の外国語大学。多彩な留学プログラムや留学にかかる費用を大学が負担してくれる「留学費用全額支援」制度など留学に強く、2021年秋には140名の学生が長期留学出発している。

名古屋外大のキャンパスライフが知りたい方はこちら

独立行政法人 国際協力機構(JICA)中部センター

日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国への様々な国際協力を行う。JICA中部は東海4県の国際協力の総合窓口・活動拠点となっています。