高校生必読! 高学歴コンビ・カベポスターに聞く勉強法

「第40回ABCお笑いグランプリ」決勝のファイナルステージに進出し、一躍その名を知らしめたカベポスター。高学歴コンビのおふたりがお笑いを選んだ理由とは? chスタッフが高校生必読の勉強法もお聞きしました!

周囲の期待薄が原動力に
ファイナルステージへの進出!

「第40回ABCお笑いグランプリ」決勝戦ファイナルステージへの進出されましたね!

浜田 ありがとうございます。自分の中では手ごたえがなかったので正直ビックリして、次の日から2週間くらいずっと緊張していました。やっとこれでいろんな人に僕たちを観てもらえる機会が増えるなとワクワクしています。

永見 その時は選ばれた実感がなくて、後からうれしい気持ちが出てきました。

周りの反応はどうでしたか?

浜田 ダークホースよりさらにダークホースで、優勝候補として挙げる人もいなかったと思うので、仲の良い先輩やファンの方に「おめでとう」と言っていただけて、これでやっと恩返しができると思いました。

永見 周りから「優勝してや!」と言われたりしましたが、 “絶対思ってないやろ” と内心思っていたので、期待されていないその悔しさをバネに頑張りました。

ご家族の反応はどうでしたか?

浜田 僕の方からは全く連絡しなかったです。

永見 親に話してもよくわかってないと思ったので、 “500何組のうちの○組に選ばれてすごいんだよ” と噛み砕いて伝えて、向こうからの「おめでとう」を引き出しました(一同笑)

期待されていない悔しさをバネに頑張りました

永見さん

浜田さん

ダークホースよりさらにダークホース。これでやっと恩返しができます
国立大学卒業のおふたりが
お笑いの道を選んだ理由

おふたりはどんな高校生でしたか?

浜田 進学校に通っていて、クラスに友だちが2人くらいしかいない陰キャラでしたが、お笑いが好きで、その2人と教室の隅っこで「M-1」の話とかしてましたね。そのうちの1人は、今、落語家の桂華紋として活躍しています。

永見 僕も性格が明るくなくて、できるだけおとなしく過ごしてたんですが、高校の時に身長が1年ごとに10cmずつ伸びてきて。目立ちたくないのに身体的に目立ってきたからか、高3の時にはちらほら話しかけてくる人が増えてきました。

おふたりは国立大学を卒業されていますが、高校時代は一日にどのくらい勉強してましたか?

浜田 高校1、2年は全然勉強してなかったですね。高3の時は1日5、6時間勉強して、入試前は本気出してめちゃくちゃ勉強しました。

永見 これ高校生が読むんやろ? 高1の時から勉強してたって言った方がいいんちゃうん? そういう僕も全く勉強してなくて、高3の夏から塾へ通ってそこから勉強しました。量は勉強してない感じですが、質はすごかったです。一生懸命勉強しないと志望校には行けないと思うので、本当に勉強はしておいた方がいい!

勉強のコツはありますか?

浜田 僕は今競馬が趣味なんですが、中学の時から予想するのが好きで、自分でテスト問題を予想した問題集を作って勉強してました。苦手なところは覚えるまで永遠!

永見 僕は元々文房具が好きで、文房具屋さんでシャーペンとか試し書きをして、勉強する時は一番気に入った文房具を使ってました。気分のいい文具で勉強をすると、自ずと勉強もしたくなるんです。今でも文房具はこだわっています。

なるほど。ところで、お笑いを目指そうと思われたきっかけは?

浜田 僕は中学の時に「M-1」で笑い飯さんを観てからずっとお笑いをやりたいと思ってましたが、高校は進学校で大学へ進んだこともあって、某大手自動車会社に就職しました。でも、やっぱりやりたいことをしたいと思って1年半で会社を辞めてNSCに入ったんです。学生時代も、海外留学とか日本一周とか自分のやりたいことはやってきました。

会社を辞める時は、ご両親には報告されましたか?

浜田 親には会社を辞めることだけ言ってて、芸人になることは言っていなかったんですが、昨年バレたんです。一緒に住んでる紅しょうがの熊元プロレスさんがテレビ番組に出る時に家にカメラが入って、僕の写真とか収入がテロップで映ってしまって…。本当は「M-1」とかで親にバレたらいいなと思ってたんですが。でも、親は僕が何をしているのかわかったので安心してくれました。親は意外にいいアドバイスをしてくれるので、進路のことはちゃんと相談した方がいいと思います。

永見 僕は大学を卒業する前にNSCに入りたいと伝えていました。親はお笑いのことはあまりピンときてなくて、僕がやりたいことを応援してくれてる感じです。大道芸人を目指してたとしても、同じような応援の仕方でしょうね。

目指すは
「追いつけ追い越せ粗品さん」!?

結成して5年が経ちますが、お互いの好きなところは?

浜田 食事の食べ方がきれいなところです。あと、ネタも書いてもらってますし、大喜利が得意で面白いです。僕はそんなのできないので、ありがたいですし助かっています。

永見 好きでもあり嫌いなところでもあるんですけど、落ち着いてるところですかね。一緒に水族館に行ったことはないですが、後ろで手を組んで魚をじっと見てるんやろなと(笑)

浜田 そうそう! 沖縄のちゅら海水族館で同じ水槽を5時間ずっと見てて、バスがなくなったことがあるわ!(一同笑)

永見さんは音楽鑑賞が趣味とお聞きしましたが、どんな音楽がお好きですか?

永見 the pillowsとスピッツが好きで、いつかお会いしたいですね。最近よく聴いているのは、町あかりさんの『もぐらたたきのような人』です。ふざけてるのか本気なのかがどうかがわからない歌詞で面白いんです。

浜田さんは趣味が読書だそうですが、高校生へオススメの本はありますか?

浜田 高校生ですよね? ちょっと違うかもしれないけど『永遠の0』。当時の様子や、自分だったらその時どうするかを考えやすいと思います。むちゃくちゃ素敵な話なので読んでほしいですね。

では、最後に今後の目標を教えてください。

浜田 「M-1」です。あとはラジオ番組をしたいです。

永見 「M-1」に人生のすべてを賭けています。「R-1ぐらんぷり」にもまあまあ賭けています(笑)

浜田 「打倒粗品さん!」とかにしといたら?

永見 粗品さんはもう優勝しているので、 “追いつけ追い越せ粗品さん!” ですかね。

カベポスターさん、今日はありがとうございました。


(2019年9月20日発行号掲載)
カベポスター

永見大吾(ながみだいご)
’89年12月19日生まれ 三重県名張市出身

浜田順平(はまだじゅんぺい)
’87年4月28日生まれ 大阪府大阪市出身

NSC大阪36期生
’14年コンビ結成

OFFICIAL WEBSITE

MEMO
過去の「よしもとTALK」はU-18 by ch FILESをご覧ください。