ディズニー長編アニメーション『ミラベルと魔法だらけの家』の見どころとは?

ディズニー長編アニメーション60作品目、『ズートピア』『アナと雪の女王』の製作陣が贈る新作ミュージカル・ファンタジー『ミラベルと魔法だらけの家』が11/26(金)より公開! 魔法は使えないけれど、家族思いで前向きな“普通”の女の子・ミラベルの姿に共感し、きっと勇気をもらえるはず!

ストーリー
魔法の力に包まれた、不思議な家に暮らすマドリガル家。家族全員が家から与えられた“魔法のギフト(才能)”を持つ中で、少女ミラベルだけ何の魔法も使えなかった。
ある日、彼女は家に大きな“亀裂”があることに気づく─。なぜ、彼女だけ魔法が使えないのか? そして、魔法だらけの家に隠された驚くべき秘密とは?


ディズニー長編アニメーション60作品目!『ズートピア』『アナと雪の女王』の製作陣が贈る
新作ミュージカル・ファンタジー




ミラベル役(日本版声優)
新人・斎藤瑠希さんの歌声に誰もが聴き惚れる!

POINT1
ディズニーUS本社も“鳥肌が立った”と
斎藤さんの歌声を大絶賛!

POINT2
「難しいリズムの中にいろいろな表情を
織り込んで歌ってくれた」と音楽演出担当の想像を遥かに上回る歌唱力!


圧倒的な歌唱力で魅了する
斎藤瑠希さんに訊く! ミラベルの魅力!

ミラベル役の声優に決まった時の心境を教えてください。

斎藤 本当は夢なんじゃないかって思うぐらいビックリしました。後々、楽譜と台本をいただいた時にすごい幸せを噛み締めて、そこで初めて実感が湧きました。

ミラベルの魅力を教えてください。

斎藤 ミラベルはマドリガル家という家族の中でひとりだけ魔法のギフトを授からなかった普通の女の子ですけど、自分だけ違うというコンプレックスや不安を抱えながらも明るく前に進んでいく快活な女の子です。

ご自身とミラベルと似ていると思うところはありますか?

斎藤 ミラベルは三姉妹の三女なんですけど、実は私も三姉妹の三女なので驚きました。ミラベルは魔法が使える姉と何も持たない自分を比べてコンプレックスをすごく感じてしまうところは、自分も姉と比べて落ち込んだりすることもあるのですごく共感しました。

マドリガル家には個性豊かな“魔法のギフト(才能)”を持った人がたくさんいますが、ご自身はどのような“ギフト”を持っていると思われますか?

斎藤 幼い頃から歌がすごく好きで、しかもその歌で今回こういう素敵な形で(ディズニー作品に)出させていただけたことが本当にうれしくて。そう考えると、やっぱり自分が持ってるギフトは歌なんだなと思います。

最後に読者の方にメッセージをお願いします。

斎藤 皆さんも兄弟・姉妹や周りの人と比べてしまうことがあると思うんです。でも、自分だからできることや自分しかできないことはきっとあるはずです。それを信じて突き進む勇気をミラベルが教えてくれると思うので、「よし、明日も頑張るぞ」、と活力にしていただきたいです。


ミラベル
たったひとりだけ“魔法のギフト”をもらえなかった“普通”の女の子。
心の奥底に疎外感や不安を抱えながらも、持ち前の明るさで毎日を笑顔で過ごす。

“普通”の女の子ミラベルとは対照的に魔法のギフトを持つ“完璧”過ぎるふたりの姉

長姉・イサベラ (日本版声優:平野綾さん)
魔法のギフト:花の魔法
イサベラは、誰もが憧れるような女の子ですが、葛藤もあって等身大の女の子として悩んでいる姿も一生懸命で可愛いです。

次姉・ルイーサ (日本版声優:3時のヒロイン・ゆめっちさん)
魔法のギフト:パワーの魔法
ルイーサは、タフでコミカル。そして優しくて責任感が強く、無敵に見えるけど実は精神的に弱いところもある人間味あふれる愛すべきキャラクターです。

読者プレゼント

11月20日にツイッターでプレゼント募集後にURLを追加いたします。

ミラベルと魔法だらけの家
  • 監督:バイロン・ハワード『塔の上のラプンツェル』『ズートピア』、ジャレド・ブッシュ『ズートピア』
  • 音楽:リン=マニュエル・ミランダ『モアナと伝説の海』 
  • 日本版声優:斎藤瑠希(ミラベル)、3時のヒロイン・ゆめっち(ルイーサ)、平野綾(イサベラ)ほか
  • 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2021 Disney. All Rights Reserved.

11/26(金)より全国公開